保険についてはまだまだよくわからない部分が多いと感じます

最新記事

ネット型の保険加入が増えているので、
一昔前に比べるとわかりやすくなったのかもとは思いますが
まだまだ理解できていない部分が多いと思います。
以前加入している生命保険の入院特約を使おうと考えた事があったのですが、
加入する時には入院1日目からとか1日いくらとか聞いてこれはいいと
納得して入ったはずですが実際に使おうかどうか考えた時にすごく悩みました。


まず本当に保険でまかなえる事例なのかどうか自体がよくわからないのです。
当然支払金額やどういう風に申請すればよいとかなど
意外と理解していないことに気付きました。
そして、そもそも使い勝手が今一つと感じるのに保険に入る必要って
本当はあるんだろうかと根底から覆すようなことを考えてしまいました。


なのでそれ以降の保険の見直しでは、入っていないなら
多少の不安を感じるというのもあるので
必要最低限の値段でいいやと思う選び方をしています。
現実的には強いてメリットといったら年末調整時に
税金の還付に使えるぐらいで実際の病気やけがは若い時は
使うチャンスすらあまりありませんが、万が一の事態が起きた時に生命保険や
医療保険に入っていればよかったと思って後悔したくはないのが本音です。

ページのトップへ▲

メニュー
年齢制限
生命保険はわかりにくい
生命保険の不満点
生命保険(医療保険)
不審な医療保険の勧誘
いったいいくらが妥当なの!?